TheStadiumChange The Game

ProSTA

ProSTAINFORMATION

2020年5月12日 16:30UPDATE
お知らせ

「リオデジャネイロ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手インタビューライブ」を配信しました

株式会社The Stadium(東京都渋谷区、以下 The Stadium)は、世界に通じるスポーツトレーナー育成の一環として、新型コロナウイルス感染拡大防止のために活動を休止している多くのトレーナー、将来トレーナーを目指す方々の力に少しでもなれるように、またスポーツを愛する皆様と「スポーツを聞く」楽しい時間を過ごすため、トップアスリートにご登壇いただき、インタビューライブを5月12日(火)に配信いたしました。

今回は、ロンドン五輪・リオデジャネイロ五輪陸上200mと4×100mリレーに出場し、東京五輪内定を目指し東京五輪200mでのメダルを狙う飯塚翔太選手とスポーツライターの増島みどり(株式会社The Stadium)がインタビュー形式でセッションを行い、お話を伺いました。

今回ご参加いただいた皆さまから感想をいただきました。
「トレーナーの存在についてお話された内容が1番印象に残っています。」「将来プロスポーツトレーナーになることを目指しているので、今後は(トレーナーに必要な)技術だけでなく人間性も磨きながら勉強していこうと思います。」「お人柄にとても心を打たれました。」など、多くコメントが寄せられました。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

The Stadiumでは、今後もこのような機会を企画してまいります。

プロフィール:飯塚翔太(ミズノ)

100m 10秒08(日本歴代10位)
200m 20秒11(同3位)
1991年6月25日生まれ、静岡県御前崎市出身。藤枝明誠高校3年のインターハイでは200mで優勝し、注目され中央大学に進学する。1年生で2010年カナダ・モンクトンで行われた世界ジュニア選手権に出場し、200mで日本人として初優勝する快挙を果たす。12年ロンドン五輪200mと4×100mリレー(アンカー、4位)に出場。14年ミズノに入社。2016年リオデジャネイロ五輪200m出場。4×100mリレー(第2走)で37秒60アジア新記録をマークし銀メダルを獲得した。決勝で入場する際の「侍ポーズ」を発案。16年、18年日本選手権200mチャンピオン。

配信概要

タイトル:リオデジャネイロ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手インタビューライブ
配信日時:2020年5月12日(火)16:30~17:00
配      信:Zoom(オンライン会議システム)
出      演:飯塚翔太選手(ミズノ)
               スポーツライター増島みどり(株式会社The Stadium)

リオデジャネイロ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手インタビュー
リオデジャネイロ五輪4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手インタビュー